印刷サイズチェッカー

デジカメ画像の印刷可能サイズが、重ねるだけですぐにわかる


 

デジタルカメラで撮影した写真が「プリンタではきれいに出たのに、印刷物にしたら粗くなってしまった」「解像度が足りないと印刷所に指摘された」などの経験はありませんか?

このソフトを使えば、印刷物に使った場合、どの大きさまでの使用が可能か、すぐに判ります。操作は簡単、調べたい画像ファイル(JPEG、PNG、GIF ファイルに対応)を印刷サイズチェッカーにドラッグ&ドロップするだけです。使えるサイズは印刷用紙によっても異なりますので、印刷サイズチェッカーは用 紙別にサイズを算出します。



動作条件・対応ファイル形式

必要システム構成

Adobe AIR ランタイム Ver. 2.5.1 以降が動作する環境(下記参照)。

Windows

  • インテル® Pentium® IIIプロセッサー(Pentium 4を推奨)以上
  • Microsoft® Windows® XP Home、Professional、Tablet PC Edition SP2またはSP3、Windows Server® 2003、Windows Vista® Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(64-bit版を含む)SP1またはWindows 7以降
  • 512MB以上のRAM(1GB以上を推奨)

Mac OS

  • Intel Core™ Duo以上のプロセッサー
  • Mac OS X v10.4.9以降
  • 512MB以上のRAM(1GB以上を推奨)

Linux

  • インテルPentium IIIプロセッサー(Pentium 4を推奨)
  • Fedora Core 12、Ubuntu 9.10またはopenSUSE 11.2
  • 1GB以上のRAM

対応ファイル形式

JPEG、PNG、GIF


インストール

上記のインストールボタンをクリックし、表示されたメールフォームに必要事項を入れて「送信」ボタンを押すと、インストーラへのリンク画面が表示されます。

ここで入力いただいた名前やメールアドレスはバージョンアップなどの通知に使わせていただきます。

下記のボタンを押してインストールを開始してください。

インストールボタン

AdobeAIRランタイムが入っていない場合は、AdobeAIRランタイムをインストールするよう促されます。画面の指示に従ってAdobeAIRランタイムをインストールしてください。

インストーラの画面で「このファイルを開く、または保存しますか?」と聞かれるので、通常は「開く」を押してインストールしてください。


「保存」を押した場合は、インストーラーが保存されますので、保存したファイルを起動しインストールしてください。

あとは画面の指示にしたがってインストールをすすめてください。


インストール完了

インストールが完了するとデスクトップにショートカットアイコン(左図)が作成されます。