新聞印刷

~小部数の100部から対応~

100部からの新聞印刷のご要望に、お手ごろ価格でお応えしています。

新聞形式のフリーペーパー・会報・社外報・社内報・PTA新聞・新聞形式DM、学生サークルのイベント紹介、趣味の会の会報、企業の周年事業、結婚式や還暦祝いのお祝い新聞などに。企画・取材・編集・組み版編集から、印刷・発送代行についてもサポートしております。

新聞印刷専門の印刷通販。少部数対応も可能「新聞印刷.JP」
新聞印刷専門の通販サイトオープンしました

印刷料金と納期

印刷部数が1,000部より少ない場合

印刷料金

ページ建て・部数・用紙などをお知らせいただき、お気軽にお問い合わせください。

納期

  • 不備のない完成データを、弊社入稿サーバに入稿した場合です。
  • 到着は、宅配便の配送時間の制約を受けます。
  • 午前9時以降に入稿の場合、翌日起算となります。

印刷部数が1,000部より多い場合

印刷料金

ページ建て・部数・用紙などをお知らせいただき、お気軽にお問い合わせください。

納期

  • 不備のない完成データを、弊社入稿サーバに入稿した場合です。
  • 到着は、宅配便の配送時間の制約を受けます。
  • 午前9時以降に入稿の場合、翌日起算となります。

送料・配送料金

小部数の場合は宅配便で配送いたします。下記の計算式で概算額を算出していただけます。

タブロイド判の場合

ブランケット判の場合

  • 複数の配送箇所に、おのおの異なる部数を配送することもできます。詳細はお問い合わせください。
  • 第3種郵便や郵送、メール便などを利用される場合は、送料実費のほかに、1通あたり4~20円程度の発送手数料(封筒代・封入封緘代)を申し受けます。

PDFで24時間いつでも入稿できます

お客様側で完成されたデータを入稿していただきます。文字校正などは入稿前に終えてください。

入稿方法

作成データの体裁や注意事項につきましては【入稿データについて】をご覧ください。

入稿データについて


データ制作からのご依頼も承ります
メール、FAX、郵便などで、原稿を入稿していただき、弊社でデータを制作いたします。
文字原稿はテキストファイル、画像はデジタル画像をお勧めしますが、手書き原稿やプリント写真での入稿も承ります。

校正はPDFでおこないます。

使用する印刷用紙の種類とサイズ

印刷部数が1,000部より少ない場合

  • 印刷用紙は、更紙(41.5kg)、中質紙(55kg)、上質紙(55kg)の中からお選びいただけます。
  • 新聞タブロイド判のサイズに合わせた印刷用紙(天地392mm×左右272㎜)を使用します。印刷面は天地370㎜×左右250㎜です。

印刷部数が1,000部より多い場合

  • 印刷用紙は、更紙D判46kgがおすすめです。
  • D判用紙の1頁サイズは天地406mm×左右272mm、印刷面は天地384mm×左右250mmです。


可能なページ建てと印刷色

印刷部数が1,000部より少ない場合

枚葉オフセット印刷機を使用し、きれいな紙面をお届けします。

タブロイド判2ページ(ペラ)と、タブロイド判4ページから16ページまで、4ページごとのページ建てができます。

モノクロ(スミ)または、4色プロセスカラーで印刷します。特色では印刷できません。
全ページをカラー面とすることもできますし、部分的にカラーページにすることもできます。

印刷部数が1,000部より多い場合

タブロイド判の場合

4ページから48ページまで、4ページごとのページ建てが可能です。
カラー面は最大12ページです。
12ページまでなら2つ折り(B5折り)することができます。

ブランケット版の場合

2ページから24ページまで(内カラー6ページ)が可能です。
6ページまでなら、2つ折り(B5折り)することができます。

使用する新聞輪転機CT3000は、4基のタワー型印刷ユニットで構成されています。第1ユニットは4/4C、第2ユニットは4/1C、第3、第4ユニットは各々1/1Cの刷り色です。ページ建てと刷り色により、これらのユニットを選択、組み合わせて使用します。1時間に4万部の印刷ができます。

付帯サービス

発送代行・宛名管理代行

お客様からいただいた購読者・会員などの宛名データをもとに宛名印字をして、個別発送いたします。
帯封、封筒封入、第3種仕分けなど、さまざまな発送形態に対応しています。
また、お客様に代わっての宛名データのメンテナンス業務も承っております。

編集サポート

出張編集講座

機関紙・会報・広報誌などの企画・編集をサポートしております。また、弊社作成の「新聞編集の手引き」をテキストにした、出張編集講座も承っております。

DTPシステムの導入&立ち上げのお手伝い

新たにDTPシステムを使って自前でのデータ制作を検討されている場合、DTPシステム立ち上げのサポートをしています。遠隔地のお客様での導入・サポート実績もあります。

ネット越しの編集システム立ち上げのお手伝い

フリーペーパーなどを、ハブ型組織やモバイルPCを使用してインターネット越しに編集する方式もかなり普及しています。これらの仕組みの立ち上げについてもシステムベンダーと一緒にお手伝いいたします。

新聞テンプレートの提供

EDICOLOR(キヤノンITソリューションズ)、パーソナル編集長(クレオ)、InDesign(Adobe)、Illustrator(Adobe)のテンプレートを準備できます。

ご活用事例

弊社のサポートにより、DTP化された新聞。写真データを含む完全データとしてインターネットを介して入稿し、印刷されます。