Web to Printシステム「PriSite」


PriSiteについて

PriSiteとは、弊社に印刷物をご発注いただける、お客様向けシステムで、ファイル送信、オンライン校正、Web入稿に対応したWeb to Printシステムです。

専用ソフトを用意する必要はなく、ブラウザがあればご利用いただけます。

ご利用にあたっては、弊社との継続的な取引があることが必要となります。スポット対応については、特別な事情がないかぎり対応できませんので、あらかじめご了解ください。

PriSiteについてのお問い合せは、弊社担当営業、もしくは「お問合せフォーム」から問い合せください。

ファイル送信

ブラウザだけで一度に2GBまでのファイルを送ることができます。アップロードが完了すると関係者にメールで通知させることが可能です。日本語ファイル名もOKです。Macのデータの属性も保持します。

ファイル送信について詳しく

オンライン校正

アップロードしたPDFを共有し、ブラウザ上で注釈や矢印などを入れて校正を行うことができます。修正前のPDFと修正後のPDFを比較して、修正された箇所をハイライト表示することが可能です。

オンライン校正について詳しく

Web入稿

PDFやEPSデータをブラウザからアップロードすると、出力に問題がないかどうかを自動的にチェックします。校了となったデータは、ページの割当完了後、自動で面付けされ出力されます。

Web入稿について詳しく

PDF入稿について

オンライン校正、Web入稿をご利用の場合は、PDFファイルでアップロードしていただくようお願いをしています。PDFであれば何でもよいのではなくPDF/X-1aもしくはPDF/X-4形式での入稿をおすすめしています。

PDF入稿について詳しく

推奨利用環境

OS ブラウザ
Windows8.1(64bit) Intebet Explorer11、Firefox、Chrome
Windows7(32bit/64bit) Intebet Explorer11、Firefox、Chrome
MacOS X 10.10(Yosemite) Safari8、Firefox、Chrome
MacOS X 10.9(Mavericks) Safari7、Firefox、Chrome
MacOS X 10.8(Mountain Lion) Safari6、Firefox、Chrome

【注意事項】
上記はあくまで検証済みのOSです。Windows10などの最新OSでも、動作が可能な場合もあります。またFirefoxやChromeなどは頻繁にアップデートされるため、アップデート以前に検証をすることは困難です。最新のOSやブラウザで不具合が生じる場合は、可能な限り速やかにに対応します。