アクセス解析サービス

こんなお悩みはございませんでしょうか?

Webサイトを作ったのはいいけれど
  • 作っただけで何もしていない。
  • 制作会社のアフターフォローもない。
  • 何から手を付ければいいのかわからない。
  • Google Analyticsの使い方がわからない。

アクセス解析はユーザーを分析し、Webサイト・事業の成果をあげる施策につなげます

アクセス解析では、ユーザーはどこから来たのか、どのくらい来たのか、どのページを見たのか、最終的に行なってほしい行動(コンバージョン)はどのくらいか、などユーザーの情報を分析します。

そして分析したユーザー情報から、Webサイト、さらには事業の「目標」「利益」を達成するための施策を導き出します。

弊社アクセス解析サービスは状況、成果、対策が一目でわかります

弊社が提供するアクセス解析レポートは

  • 当月・前月・前年との比較が表とグラフで視覚化され、変化を読み取りやすいです
  • 検索キーワード分析(Search Consoleとの連携)もでき、効果的な流入施策に役立ちます
  • 直帰率・セッション数の相関から、要改善ページが見える化されていて施策の検討がスムーズです#

弊社アクセス解析サービス事例

1.販売促進(B to C)

レジャー・旅行などのサービスを紹介するカタログやチラシを会員向けに発行し、電話・Webサイトで注文を受付けているお客様。
カタログの売上結果やWebサイトでの注文結果を分析、紙媒体とWebサイトのとの連動施策の結果確認等、効果測定を行なっています。その上で課題を抽出、重点企画を決めて紙面やWebページを改善、より効果的なカタログ・チラシとWebサイトの連動等を行なって、売上拡大に貢献しています。

2.利用者獲得(B to C)

医療機関のお客様。病院、診療所、介護事業所利用者のための情報発信と、利用者増を目指してWebサイトを運営されています。
毎月ホームページ関係者会議にて、Webサイトのアクセス状況を確認。病院等の利用状況も踏まえWebサイトで行なうべき施策を検討し、実施しています。

3.見込客獲得(B to B)

B to B取引を主に行う企業様では、オフィシャルの本社Webサイトとは別に、営業用として各サービスの専用サイトを立ち上げています。各サービスサイトのアクセス解析を毎月行ない、課題を抽出、仮説を立てて施策を講じています。アクセス解析から見えてくる仮説、実際に引き合いがあって営業の方が訪問して得てきたご要望をWebサイトのコンテンツに反映することで、リード獲得増を図っています。

アクセス解析は成果の出るWebサイト、事業の「目標」「利益」達成のための手段です。弊社でもアクセス解析レポートを使用しながらWebサイトを改善し続けています。ぜひ、お気軽にご相談ください。